konishiparts 店長のブログ

コニシパーツ のブログです

スマートフォン

〈スマホ〉oneplus 6 が待ち遠しい

投稿日:2018年5月5日 更新日:

実は最近とても気になっているスマートフォンがあります。

それはOnePlus6 というスマホです。

ブランドはOnePlus

日本では聞きなれない名前ですが、この会社、世界的にはかなり有名でして、日本にも上陸を果たした(展開をはじめた)OPPOという会社の子会社?グループ会社?別ブランドという位置付けです。その最新機種が今月の16日に発表されるとからしいです。

OnePlus。

OPPO、今現在世界で第四位のスマホメーカーだとか。

 

OnePlus6ってこんなスマホ、リーク写真より

画像がリークされたようで、こんな感じです。

最近はやりの縁なし、全面すべてが画面というタイプですね。右はIPHONE Xでしょうか。

私も欲しいのですが、この画像を見る限り、正面左側上部の音声オンオフのトグルというのかスイッチというのが見えます。前モデルではケースをつけるとこれが最高に使いにくく、これが嫌で前モデルを処分してしまいました。しかも悪いことにこのトグルにこだわるあまり、画面上での音声のオンオフをできないようにOSを設定していました。

見た感じ、下部に片側スピーカー、片側イヤホンジャックがあります。イヤホンジャックがあるのはありがたいのですが、下部は両側スピーカーで上部でイヤホンジャックという形にならなかったのが残念。

前モデル OnePlus5T について

実は去年の12月に前モデルのOnePlus5Tを買いました。前モデルのレビューのような形になってしまいますが、問題点を書いてみようと思います。

(前モデル OnePlus5t)正面左側上部の音声オンオフのトグル、

とにかく、これが使いにくかったです。裸使用や、純正のペラペラ薄いケースであれば問題はなかったのですが、ある程度の厚みのあるケースをつけると上下させることが難しく、最悪割り箸を持ってきて中に突っ込んで上下させるか、ケースを外してするかという状態でした。

その他の点では特に問題はありませんでした。またOS(OxygenOS)自体も非常に使いやすくカスタマイズされていたのでほぼ不満はありませんでした。

 

買いか?買いでないか?

新モデルでもトグルがそのままであるなら見送ろうと思っています。逆に何らかの改善がなされていて、価格が500‐600ドルの間に収まるのであれば買いだと考えています。(中国系のサイトでは3300元ではないかと報じられています、約56600円)

有機ELディスプレイ(本当にきれいです!)搭載のモデルが50000円台で買えるので非常に魅力的なのですが、トグルの不具合に目をつぶれるのか?というところが非常に悩ましいところです。

また、約1週間後には小米7(xiaomi、シャオミー)の発表会も予定されているようです。そちらも非常に気になります。

 

-スマートフォン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

<スマホ> 小米 シャオミ xiaomi mi7 価格 決定?

以前からずっと注目をしていた、中華スマホ 小米 シャオミ xiaomi mi7 の価格が決定されたようです。 ロシアのサイトからの転載で、公式サイトにページができたようです。 6GB 64GB のモデ …